JabBee Official Website/BIOGRAPHY/バイオグラフィー

biography JabBee(ジャビー)

本名 菊池茂(キクチシゲル)
茨城県出身のシンガーソングライター。1967.12.09 B型
現在は東京を拠点に全国のライブハウスやカフェで活動。
ソウル、ロック、ジャズ、フォーク、ブルース、レゲエなど様々な音楽的要素をあわせ持ち、切なく暖かい日本語詞のオリジナルを歌う。

高校生よりバンドのボーカルとして作詞作曲を始める。
様々なバンドをへて「JabBee(ジャビー)」は2002年から開始。

JabBee(ジャビー)は「モハメドアリ」の「蝶のように舞い、蜂のように刺す」というスタイルをヒントに「聴く者の心にチクリとジャブを打ち込む(Jab+Bee)という意味で命名」

2003年 Peronet Recordsよりライブ盤「JAB ON TIME」リリース。以降、現在までに4枚のアルバムをリリース。
スモーキーな歌声とギターのカッティングから生まれるリズムのシンプルな音。それにパーカッションやホーン隊を加え、より彩りや深みを増した作品に仕上がったニューアルバム「そばに君がいれば」を2012年9月にVIVID SOUNDよりリリース。

JabBee Official Website/DISCOGRAPHY/ディスコグラフィー

JAB ON TIME
pcd-0009 Feb.2003 release
11曲入 ¥2000(tax in)

2003年。自由が丘マルディグラに録音機材を持ち込みレコーディングされた1stにして完全フルライヴアルバム。オーバーダビングもいっさい無く、ミスや野次までそのままパッケージ。ライヴならではの暖かいグルーヴがそのまま再現されてる。
光の下
JBM−001 Feb.2005 release
5曲入 ¥1000(tax in)

2005年。演奏はもちろんrec,mixまで全てバンドのメンバーによって行われたスタジオレコーディンの2nd minialbum。目指したのは「等身大のフォーキーソウルミュージック」。
room TO room
JBM-002 Aug.2007 release
7曲入 ¥1500(tax in)

打ち込み、宅録、データがメンバーの部屋から部屋へ流れる事で作り上げられたアルバム。新たな広がりをみせるJabBee流のフォーキーソウルミュージック。
minimum
JBM-003 Aug.2008 release
8曲入 ¥1000(tax in) SOLD OUT

ギターと歌のみで作られた完全弾き語りアルバム。
JabBeeの原点は、ギター1本で表現できる自由世界にある事を証明するアルバム。
そばに君がいれば
VSCD3123 Sep.19.2012 release
12曲入 ¥2625(税抜¥2500)

スモーキーでダイナミックな歌声と、ギターのカッティング。弾き語りのシンプルな音をベーシックに据えつつ、様々なルーツミュージックの香りを漂わせるアレンジがニクい、JabBee流のポップミュージック。最小の音数で最大のグル―ヴを叩き出すリズムセクション、メロウなギターや味わい深いドブロの響き...ホーンセクションの渋いアレンジ、そしてパーカッションなどに彩られたそのサウンドは曲ごとに様相をかえる。
普遍的な愛を、日常の風景から描いたラブソングを歌うJabBee'sマスターピースここに完成!
self liner notes